「明日につなげようこの一歩を!」~地域生活の現実に向けて~

施設案内

施設の目的

 一人ひとりのニーズや特性に応じて作成した個別支援プログラムに沿って、生産活動や生活訓練(基本的生活習慣の確立)を行い、利用者の方の地域生活の実現を目指します。

福祉サービスの内容

  生活介護型事業

  生活訓練型事業

  就労移行型事業

  就労継続型事業

一日の流れ

6:30 起床
6:50 清掃
7:30 朝食
8:15 通所利用者登園
8:30 朝礼・体操
9:00 朝の個別生活支援
9:30 職能訓練(個別生活支援)
12:00 昼食
13:00 職能訓練(個別生活支援)
16:40 清掃
17:00 終礼
17:00 通所利用者降園
17:00 入浴・洗濯
18:00 夕食
18:45 掃除・洗濯・余暇時間*
20:00 喫茶時間
21:00 余暇時間*
22:00 消灯

余暇活動の様子

    • カラオケ………………【毎週1回】
    • コーラス………………【毎週1回】
    • 喫茶の日………………【毎月1回】
    • あすなろ太鼓…………【随  時】
    • 各種クラブ活動………【毎月1回】

 ソフトボール・ソフトバレー・グラウンドゴルフ・書道・華道・音楽

食事サービス

 利用者の方々の健康状態や好み、栄養バランスを考慮した季節感のある食事の提供を行っています。また、年に数回は数多くのメニューを用意し、バイキング形式で提供しています。

健康管理

 利用者の方々の健康状態を把握し、必要に応じて看護師同行のもと嘱託医師及び協力医療機関での通院・治療を行っています。

その他のサービス

短期入所事業 【ショートステイ】

 あすなろの里では、ショートスティ(宿泊・日帰り)の受け入れを行っております。緊急時や生活訓練等の際にご利用ください。

ご利用方法

  • ご利用にあたっては所轄市町村が発行する受給者証が必要となります。
  • 利用日が決まりましたら、まずお電話ください。(39-7692)
  • 初めてご利用される方は、面談させていただくことになりますので事前にご連絡ください。
  • 利用をご希望される日の受入状況や施設行事の都合により、ご遠慮いただく場合がありますのでご了承 ください。

地域生活支援事業 【グループホーム・ケアホーム】

 あすなろの里では、市内9ヶ所のグループホーム・ケアホームのバックアップを行っています。

 就労されている方や施設を利用されている方々が、住み慣れた地域で充実した生活を送られています。

 さらに、利用者の方々の職場定着に勤めるとともに、地域で安心して生活ができるよう各グループホーム・ケアホームの世話人と担当職員が、関係機関と連携を図り支援を行っています。

入所案内

対象者

  • 療育手帳及び施設受給者証をお持ちの方
  • 18歳以上の方(15歳以上も可)

費用

  • 施設受給者証に記載されている利用料をお支払いいただきます。
  • 支援費対象外サービスについては費用当施設が独自に定める利用料をお支払いいただきます。
  • 費用はサービス提供月の翌月にご請求しますので翌月20日までにお支払いいただきます。